menu

EDは社会問題?

葉っぱの上におかれている薬

EDはもはや社会問題なのか

男性の方に向けた質問ですが、皆さんはここ最近で健康的に勃起ができていますか。
これは真剣なことです。いつもどおり、反応しているような人はそれでいいのですが、「朝立ちがない」や「性欲はあるのに反応しない」というような状態が続く人は「勃起不全」の可能性があります。勃起不全は「ED」ともいわれ、今隠れた社会問題になっているのです。
このEDになっている男性があくまで少人数ならいいのですが、実はこの症状で悩む人は成人男性の約4割前後といわれています。可能性がある予備軍の人を含めてしまうと、半分以上が勃起不全ということになります。半分以上だと、女性にとっても全くに他人事ではなくなります。
苦労してできた彼氏がEDの可能性が大ということになるのです。これではお互いの関係は廃れてしまい、男女の恋愛価値は今以上に低下します。
そうなると、つながってくるのは「少子高齢化問題」です。このような男女が増加すれば今以上に新生児が生まれる割合は減ってきます。
高齢者だけが生き残り、新しい命がなかなか生まれない暗い未来になってしまうのです。そんなことがないように、各々で気を付けておくことが大事になるんです。なので、男性の方で心当たりがある人は放っておかずに治す努力に努めましょう。


自力で治すことも可能です

EDになってしまう原因は様々あります。ウィルスから発症するような病気ではないので、これといった原因はありません。
主な原因は外部から与えられるストレスと不健康な生活といわれています。
つまり、これは自分の生活の改善次第では治せることができるということです。なので、しっかり治すようにしましょう。
生活改善はまず何をすればいいかというと、健康的な食事です。朝、昼、晩と規則正しく食事を行なうことで、改善していきます。
それでも、ついカロリーが高そうな食事やお酒を飲んでしまうと思います。それらを摂取するなとはいいません。でも、量は調節したほうが健康的だということです。水分やビタミンなども摂ることを忘れないようにしましょう。
そして、ストレスの軽減法ですね。これは人によっていろんな方法があります。身体を動かしたり、何かを買ったり、旅行に出かけたりなどして精神的な疲れを改善していくことができます。また、この治療でパートナーの存在は非常に大きくなっています。このような症状になったときに一番心配するのはパートナーの存在です。もし、これがきっかけで見捨てられたらとつい考えちゃうのです。それでは、治りがますます遅くなるだけですので、パートナーが支えてあげることが大事になります。

どうしても治りが悪いときは

いろんな工夫をした上であまり大きな変化がないときは、最後の手段として医薬品の服用を考えてみましょう。
主にバイアグラなどの服用で、改善を試みるということです。この医薬品を服用する上でいくつか注意しないといけないことがあります。
まず、医薬品を服用して治るということではないということです。これらの医薬品は基本は勃起のサポートというのが正しい役割です。
なので、セックスを充実させたい人や今必要というような方に向いている医薬品といえます。
でも、サポートであっても本来は医薬品に頼らなくても、それだけ勃起ができるということでもあるので自信を取り戻すきっかけになることは間違いありません。また、どうしても服用に抵抗がある人は自分で決めずに病院で相談したり、サプリメントから始めるのもいいでしょう。
よく勘違いされますが、サプリメントは成分がすべて天然の成分になっており、医薬品ではないので副作用はありません。しかし、かなり長期間の間服用しないと効果が出にくいという弱点があります。時間があまりないような人にはサプリメントは向いていません。
いかがでしょうか。今回はどのようなED治療薬があるかいろいろ紹介していきます。自分に適切な医薬品で治すきっかけを作りましょう。

人気コンテンツ

透明なカプセル 「EDで悩み続ける男性は医薬品での治療を考えてみましょう!」の人気コンテンツです。 read more »

有名なバイアグラの説明

バイアグラは世界的にも有名で知らない人もいないくらいでしょう。そんなバイアグラの説明をこのページでしています。もし、服用を考えている人はこのページの説明を参考していただけると、すごく嬉しく思いますね。